礼儀を学び強くなる 帯広・中札内の空手教室 国際空手協会 葵塾 blog

aoikarate.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 26日

平成29年度後期昇級審査会

2月25日 平成29年度後期昇級審査会を実施しました

今回は申し込みが18名で、1名がインフルエンザで欠席となり受審者が17名と少なかったので進行が早いかと思いましたが、終わってみるとほぼ変わらない感じでした


審査は帯ごとの筆記からはじまります

b0324403_11465994.jpg
b0324403_11465928.jpg
b0324403_11465942.jpg

そして基本、移動、型と進みます
b0324403_11465902.jpg


b0324403_11465949.jpg
b0324403_11465821.jpg

今回は柔軟と基礎体力面がとても点数が高く、棒跳びは半数近くがクリア、倒立に至ってはほぼ全員がクリア。小学生で倒立歩行を完遂する生徒がいたり、とても良かったと思いますし、その基礎体力が基本、移動、型といった空手の中に生きていました
b0324403_11465896.jpg

試割りも頑張りましたね

b0324403_11465884.jpg
最後の組手も全員が力強く、技術も年齢や帯以上のものを持っていて、非常に頼もしく感じました
b0324403_11493805.jpg
約4時間半にわたる長丁場、全体的に良かった、となるはずだったのですが、ただ一点。礼儀礼節の部分が残念な審査でした。

それは過去最低の合格率、17名中5名が再審査や保留となった事に表れていますが、葵塾で教えているのは強さだけではありません

何よりも一番大切にしていること。そこで点数を取れないならば、どんなに強くても、例え全日本チャンピオンであってもうちの帯は渡しません

そこを言い続けてきて、今回の審査の内容は、とても残念でした

17名中5名ということは、3割が審査に失敗しているということです。

これまで先輩達が創ってきた道場の文化を継承していかなければいけません

生徒の失敗は全て私の責任ですから、まずは誰よりも私が気を引き締めていかないといけません

ということで、再審査や保留の生徒には何としてでも昇級させるよう、厳しく指導していこうと思います



そして、人数が少ない為に早く終える予定だったので、定例選手会を審査後に行いました
b0324403_12254884.jpg
今回はいつものように半日は時間が取れないことと、来月は選手会が型試合に出場することもあり、型の講習を集中して行いました

b0324403_12253609.jpg
b0324403_12342750.jpg

b0324403_12254162.jpg

b0324403_12282591.jpg

1時間ほどでしたが、良く集中していたし、型がとても進んだと思います

来月の試合では良い型を打てるよう、残りの期間は徹底して稽古に励んでほしいと思います


[PR]

by aoikarate | 2018-02-26 12:32
2018年 02月 12日

第14回新極真会外館道場錬成大会

2月11日 札幌中島体育センターにおきまして、第14回新極真会外館道場錬成大会が開催されました
葵塾からは3名の選手と2名のサポートメンバーで挑みました
b0324403_18152300.jpg
参加人数が組手で約250名ということで会場内は熱気に溢れていました

アップコートも沢山の選手が動いているので隙を見つけて試合順が近い選手からアップです
b0324403_18152110.jpg
結果は

森田 向日葵 2級 優勝 大会三連覇
上村 幸生 6級 初戦敗退
レイシーイングラム三世 10級 初戦敗退

森田 向日葵 2級は、この錬成大会は3連覇となり、幸先の良い年をスタートすることが出来ました。

初戦敗退となった二人も、自分の足りない部分がこれ以上ないほど明確になった試合でしたから、そこを忘れずに、また稽古に励んでほしいと思います

今回は3名全員、全ての試合が初めて対戦する選手となり、手探りの部分もありましたが、やってきたことは間違っていないことがよくわかりました

近道はありません。やってきた事を信じて反復あるのみ!!
b0324403_18075003.jpg
最後になりますが、この度、出場の機会を頂きました新極真会外館道場 外館師範、新極真会の関係者、スタッフの皆様、誠に有難う御座いました






[PR]

by aoikarate | 2018-02-12 18:33
2018年 02月 10日

休講

帯広市内、インフルエンザが猛威を振るっています

学校は、生徒数の三割がインフルエンザになると学級・学年閉鎖等の処置を検討するらしいのですが、

葵塾もインフルエンザ感染数が三割に限りなく近い数字になり、新極真錬成大会前でしたが、今週の稽古は全て休講としました

大会週ということで悩みましたが、道場全体を考えて先手を打つ事を選びました

十勝管内のとある小学校では先週、3・4・5年で学年閉鎖とのことでした

例年、この錬成大会付近はインフルエンザが流行りますが、今年は本当に大変です。

何せインフルエンザで道場を休講したのも初めてです

明日は中島体育センターで新極真錬成大会が開催されますが、出場人数も多いとのことなので、選手の皆は予防対策を万全にして挑みましょう!
[PR]

by aoikarate | 2018-02-10 11:49
2018年 02月 04日

第16回 フルコンタクトカラテ錬成大会

今日は北海きたえーるサブアリーナにおきまして、第16回フルコンタクトカラテ錬成大会が開催されました

この大会は道内の強豪が多数出場するとても厳しい大会ですが、今年も全道各地から300名を超える強豪選手が集まり、葵塾からはインフルエンザの欠場があった為、9名の選手で出場させて頂きました

まずはアップから

b0324403_20515545.jpg
選手会がいつも通りアップの指揮を執り、一気に体を作っていきます

試合は各コートで同時多発的に始まるので、選手会は手分けしてそれぞれのサポートに入りますが、今日の選手会は本当に良く動いていました

b0324403_20513457.jpg
b0324403_20513321.jpg
 
b0324403_20513241.jpg

チームが一丸となって勢い付き、各コートで順調に勝ち上がり、殆どの選手が決勝へ進みます

b0324403_20513374.jpg
b0324403_20513432.jpg
b0324403_20513330.jpg

結果は
 
古川 琉慎 3級 優勝
前田 礼生 5級 優勝 大会3連覇!!さらに特別賞のベストマナー賞を獲得!!
森田 青空 初段 準優勝
忠石 然一郎 3級 準優勝
加藤 美陽 7級 準優勝
髙松 希帆 7級 準優勝
赤城 白兎 7級 準優勝
加藤 颯 5級 初戦敗退
大谷 誓 8級 初戦敗退

以上、9名の出場で7名の入賞となり、この錬成大会では過去最高の成績となりました


過去2年間、何度やっても勝てなかった強豪選手に執念で勝った古川選手の試合を見て、不覚にも涙が溢れてしまいました。明日から泣き虫先生と言われるかと思うと非常に気が重いです… が、とにかく嬉しかった
b0324403_20513243.jpg

前田選手は道内では2016年の夏から無敗記録が続いていますが、今回は勝つだけではなく、全日本に向けてテーマを背負って挑みましたが見事に無敗記録を更新しました
b0324403_21033357.jpg
そして特別賞のベストマナー賞を小学3年生で受賞した事は、前田選手にとってはもちろん、葵塾にとっても何より価値のある事でした
b0324403_20513248.jpg
他にも、非常に大きな体格差でも自分の稽古を信じ、真っ向勝負を通した選手や、決勝で世界選手と対戦させて頂いた選手もいました
今回は、葵塾の生徒の試合全ての試合が素晴らしかったと思いました

b0324403_21013595.jpg

今年は良い波を感じる大会でスタートすることが出来ましたね! ここからまた全力全開で行きましょう!!

最後に、この度出場の機会を頂きました丈夫塾 宮地塾長、そしてスタッフ並びに審判員の皆様、貴重な経験をさせて頂き誠にありがとうございました



[PR]

by aoikarate | 2018-02-04 22:14