礼儀を学び強くなる 帯広・中札内の空手教室 国際空手協会 葵塾 blog

aoikarate.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 26日

葵塾合宿 パート3

いよいよラストのパート3です

ここまで、とても1泊2日の日程とは思えないスケジュールをこなしてきた生徒達

朝はちゃんと起きましたが、これから始まる一日に不安を隠せません(笑
b0324403_20590583.jpg

さて、6時30分より、またノンストップの一日が始まります

まずは、神社の階段ダッシュを3本

b0324403_21004019.jpg
b0324403_21011854.jpg
そこから境内で稽古を行います
b0324403_21022513.jpg
基本を100本で
b0324403_21035323.jpg
b0324403_21053666.jpg



ここからやっとランニングです
b0324403_21064234.jpg


茂岩神社からホテルまで、坂を登り走っていきます
b0324403_21121005.jpg
声を出し続けます!!
b0324403_21095705.jpg
b0324403_21090052.jpg

低学年のペースに合わせて約30分、休むことなく坂を登り続け、最後の最後にダッシュ!!


b0324403_21131173.jpg

朝食は心なしか口数が少なかったかな(笑

b0324403_21150156.jpg

そしていよいよ、合宿最終課題の100人組手に向かいます
b0324403_21171794.jpg
始まります!
b0324403_21180506.jpg
一般も駆けつけてくれたので、色々な組み合わせで組手をやることが出来ました
b0324403_21202154.jpg
b0324403_21232832.jpg
b0324403_22374470.jpg
b0324403_22384075.jpg
そして最後の10ラウンドでは部活の為に退会となる優弥の送り10人組手を、高学年や選手会、一般のメンバーで行いました

隣で違う相手と戦いながら小さな子供達が優弥を応援し続けているのは、本当に泣けました
b0324403_22122035.jpg
彼は葵塾の創設メンバーで、一期生です。名前の通り優しい子で、後輩の面倒見もよく、小さい子からとても人気がありました。

皆がそれを知っているので、違う支部の後輩達も優弥の名前を叫び続けたんだと思います

b0324403_21225893.jpg
100Rの組手を終えて、優弥にとって最後の道場訓を読み上げ稽古が終了しました
b0324403_22075597.jpg

b0324403_22061123.jpg
優弥の事が大好きな後輩達に囲まれて最後に一枚!
皆、良い顔してるね!!


感動のフィナーレの後は、ホテルに戻ってレポートの作成ですが、
ここでも班長の優弥はレポート作成を最後まで責任もって手伝います
b0324403_22163772.jpg
 
ホテルの従業員さんに挨拶
2~3泊した気分なのは、超過密スケジュールだからですね(笑
b0324403_22195551.jpg
帰りのバスでは皆寝るかなと思ったら、優弥効果なのか団結力が出てきてしまい、帯広到着まで超ハイテンションで山手線ゲームです
お題は空手に関するものでやってました(笑


b0324403_22182383.jpg


最後はバスを降りて、修了式です
b0324403_22215506.jpg
一人一人に修了証を渡して今年の合宿が終了となりました
b0324403_22224548.jpg

b0324403_22235883.jpg



今年の合宿もなんとか無事に終えることが出来ましたが、今年はスタッフの皆様にとても助けていただき乗り切ることが出来ました。この場をお借りして心より御礼申し上げます

子供達にとってかけがえのない時間になったと思います

私自身、これからも生徒の為に出来る限り頑張っていこうと思います

参加した生徒の皆、スタッフの皆様、お疲れ様でした!!




[PR]

by aoikarate | 2017-06-26 22:41
2017年 06月 26日

葵塾合宿 パート2

さて、ホテルに到着
b0324403_20413436.jpg


ここから夕食までも分刻みです

班長が引率して入浴を済ませますが、班長は全員終わるまで風呂を我慢して監視員です(偉
b0324403_19225147.jpg

b0324403_19222764.jpg


そしてやっと一息、というかやっと落ち着いて座れたのは
夕食の時でした
b0324403_19255044.jpg


今回はこれまた葵塾の仲間でやる初めての記念すべきバーベキューでした

肉も魚介も沢山!!ですが、ここでも班長は後輩の為に働き続けます(偉
b0324403_20342139.jpg
スイカも沢山!!
b0324403_19272997.jpg


葵女子の笑顔も沢山!!
b0324403_19281810.jpg

そして、誕生日の生徒がいたのでサプライズも!
b0324403_20312240.jpg
皆とてもいい顔してました。
苦楽を共にする仲間とやるバーベキューは本当に美味しくて、楽しくて、最高ですね!!


と、これで今日も一日お疲れ様でしたと、ならないのが葵塾の合宿です

ここからはまた真剣モード

夕食を済ませたらすぐに座学に入ります

b0324403_19323249.jpg
b0324403_19330109.jpg
b0324403_19520077.jpg

お腹も一杯で眠たくなるかなと思いましたが、1時間の座学では私に言われる事もなく積極的にノートをとり、しっかり勉強しました

非常にタイトなスケジュールですが、座学が終わるとここからは約1時間30分は自由時間となります

ところが生徒の希望により、休むことなく自由時間は体育館でドッジボールとなりました。体力おばけって言葉をどこかで聞いたけど、この子達の為にある言葉ですね(笑
b0324403_20432806.jpg
b0324403_20424783.jpg



体育館にはトランポリンもあったので、教えていると簡単に後方に宙返り出来るようになった生徒もいました(驚

b0324403_19390948.jpg
ホテルに戻り、僅かですが花火も出来ました
b0324403_19450232.jpg
b0324403_20445490.jpg
b0324403_20451841.jpg

稽古が終わって、ホテルに着いたのが16時50分。入浴、夕食、座学、自由時間は体育館、
そしてこの花火が終わったのが21時30分。

最後に皆でバースデーケーキを食べて今日の予定を終了です
b0324403_20454419.jpg

本当に稽古にも遊びにも全力全開の生徒達ですね(笑

b0324403_20481644.jpg
b0324403_20484101.jpg
もちろん、泥のように眠ります(笑

パート3へ続く!


[PR]

by aoikarate | 2017-06-26 19:52
2017年 06月 26日

平成29年度 葵塾合宿 パート1

平成29年6月24日~25日 豊頃町で今年度の合宿を行いました

葵塾の合宿は選手クラスの稽古についてこれる生徒が対象となる為に、誰でも参加できるものではありません。

生徒の中には合宿に参加することを目標として日々の鍛錬に向き合っている生徒もいるくらいなので、ハードルは少し高いかもしれません

今回は、18名の参加者の内、7名が初参加、尚且つ合宿場所も初めての場所ということで、引率側も非常にプレッシャーのかかる合宿でした。

ただ、今回は合宿サポートのスタッフが同行してくれたので、写真も沢山撮っていただいたので、このblogはパート1~3として、3篇に分けてアップしようと思います

さて、今回は初めてが沢山でしたが、まずは、バスで皆で移動したのは初めてでした

バスに乗る前に、ミーティングを行い、班分けと班長・副班長の発表、タイムスケジュール、注意事項の確認をして出発します
b0324403_12290574.jpg


現地に着くと、私やスタッフはオリエンテーションの体力測定の準備、生徒は準備運動にとりかかります

バスの中でのにこやかモードから一変、ここからいよいよ分刻み、怒涛のスケジュールが始まります
b0324403_18022706.jpg
b0324403_18013656.jpg

シャトルランから始まり、長座体前屈、立ち幅跳び、握力、上体おこし、さらに葵塾の生徒は縄跳びを普段から多く跳んでいるので、縄跳びも一緒に計測、約2時間の体力測定ですが今年はスタッフ側も慣れていたので、かなり要領よく終わらせる事が出来ました
b0324403_18020192.jpg
b0324403_20155866.jpg
b0324403_20073783.jpg


この体力測定、文部科学省の新体力測定の全国平均値を出して、最後に渡す個別の修了証にグラフでプリントします。なので毎年合宿に出ている生徒は昨年の修了証を見て一年間の成長を数値で確認出来ますね 皆、昨年と比べてどうだったかな?


体力測定が終わったら休憩する間もなく、道着に着替えてすぐさま稽古が始まります

b0324403_18025873.jpg
b0324403_18060506.jpg
b0324403_19535684.jpg
b0324403_18063101.jpg


基本、移動、型でしっかり汗をかき、そこから選手クラスのミットメニューまで一気にやりきります

b0324403_18065242.jpg
b0324403_20030801.jpg

b0324403_18515935.jpg
一通りの稽古をこなし時間はぴったりでしたが、体育館に厚手のマットがあったので、最後に葵塾では普段やらない胴廻し回転蹴りも練習しました
b0324403_20132183.jpg
b0324403_18072879.jpg



稽古は無事に終了しましたが、そこからも大変です。

班長は器具の片付けと小学生の引率、副班長は体育館の掃除

それぞれが走り回り、お迎えのバスになんとか乗り込みます
b0324403_19033978.jpg
文章になるとあっという間ですが、ここまでもかなりハードでした

パート2へ続きます

[PR]

by aoikarate | 2017-06-26 19:04
2017年 06月 13日

第26回北海道空手交流試合 & 第11回JKJO全日本ジュニア北海道地区選抜予選大会

6月11日 北海きたえーるにて 北海道空手交流試合と、JKJO全日本北海道地区選抜予選が開催されました
今回、葵塾からは、交流試合に初出場の選手4名、最終予選には5月のフルコンタクトチャレンジ北海道で惜しくも権利を獲れなかった6名の選手が出場しました

いつも通り、試合前にはミーティングを行い、注意事項等を確認します
b0324403_12003278.jpg


午前中の交流試合は初出場の選手のみということで、午後から試合を控えている選手達がアップ、サポートにまわり一緒に戦います 
b0324403_11561807.jpg

b0324403_11563071.jpg

b0324403_11570709.jpg


結果は、

佐瀬 翔太 無級 優勝
野牛 勇助 無級 準優勝
前田 結絆 10級 準優勝
前田 あかり 10級 2回戦敗退

皆、初出場とは思えない堂々とした戦いで、結果もとても良かったと思います

中・上級とレベルが上がっていくと勝つことは厳しくなっていきますが、今回の気持ちを忘れずにまたチャレンジしてほしいと思います
b0324403_11573610.jpg

b0324403_11572569.jpg


そしていよいよ午後からは、最終予選です

例年8月に開催されますが、今年はフルチャレから一ヵ月と時間が無い状態での挑戦でした

時間が無いとはいえ、それは北海道の選手は皆同じ条件ですから、その限られた時間で出来ることをやってきました

毎年、午前中の交流試合の会場と同じ場所だとは思えないような熱気に包まれます

b0324403_11575824.jpg


今回も、序盤は息が詰まるような湿度、温度、何とも言えない緊張感があふれていました

この最終予選は、優勝者のみが代表権を取得できる大会なので、準優勝や三位のメダルも表彰もなく、心身ともに厳しい大会です

結果は、

森田 青空 初段 優勝
古川 琉慎 4級 優勝

二人が代表権を獲ることが出来ました

この二人の優勝劇はとても感動的でした。

Aコートでは森田、Bコートでは古川が試合を待っていましたが、タイミングが重なり、同時に決勝戦が始まりました

Bコートの古川選手は試合前半に胴廻し回転蹴りをもらってしまい、会場内の誰もが相手選手の勝ちを確信したと思います。

今までの古川選手であれば、あれで終わっていたかもしれません。

しかし、なんと上段廻し蹴りで技ありを取り返し、延長戦へともつれ込みます

同時に進行しているAコートの森田選手も、相手に旗が2本上がる判定で、劣勢の展開を耐え抜き辛くも延長戦へと進みます

葵塾の生徒や、保護者の皆さんも、どちらのコートを見ていいのか、まさに手に汗握る2つの決勝でした

古川選手は、延長戦で気合いを前面に出し、執念の突き、まさに魂のこもった突きで声を枯らして攻め続け、勝利をもぎ取りました

その何秒か後、Aコートでは終始リードされていた森田選手、こちらも多分、場内の殆どの人は相手が勝ったと思っていたに違いありません。

ところが、延長戦のラスト1秒、劇的な上段前蹴りで技ありを奪いました

こんなドラマチックな結末が待っているとは、思いもよりませんでした

この森田、古川の両選手は、試合後に沢山の先生から「執念だね!!」とお褒めの言葉を頂いていました

このblogを書いていても、思い出すたびに目頭が熱くなります

二人ともよくあの強豪選手を相手に頑張った!

昨日の二人は本当に強かった おめでとう!!

さて、結果だけを見ると6名が出場して2名の獲得となりますが、惜しくも負けてしまった選手もコートの中では出来ることはやったと思います

足りなかったものは、全日本に向かう選手の背中を見れば、皆ならわかると思います


今年は葵塾としては過去最多の8名が代表としてJKJO全日本ジュニアに挑むことになりました

全日本の壁は高く、厚く、そして本当に固い壁です

今年こそはその壁を崩す為に、また今日から、葵塾の皆で一丸となって頑張っていきましょう!!!


最後に、この度、主催のJKJO北海道役員の皆様、審判員、並びにスタッフの皆様、誠にありがとうございました

b0324403_11585132.jpg


[PR]

by aoikarate | 2017-06-13 12:04
2017年 06月 04日

十勝オーバルの走り込み

今日は日曜日ということで、1週間の中で唯一稽古が休みの日ですが、選手クラスの一部は、日曜日に十勝オーバルの走路を走りに行きます

この十勝オーバルの走路は1周約450mです。葵塾は空手の道場なので、走ることも空手に繋がるようにメニューを組んでいます

短距離の連続でシャドーを混ぜていくメニューもありますが、ここ半年は450mのトラックを2周走りそのまま100mを全開ダッシュ、これをノンストップで6セット行っています。

距離にすると6km程ですが、1Kmごとに100mダッシュが入りますから、かなり負荷の高いメニューだと思います
b0324403_22174182.jpg
最初から6セット終了までのタイムをとりますが、週に1度のランニングでも、継続していけば少しずつタイムは縮まるものです

走る時に生徒に言っているのは、10km走っても20km走っても、負荷を自分で緩めたペースで走っているだけなら、ただの自己満足であり、

前回走った時の自分のタイムとどれだけ違うのか、そこを意識しなければ、たとえ10km走ったとしても、30分で走れる人が1時間かけてのんびり走るなら成長はあまり期待できないと思います

気の向いた時にタイムも取らずに10km走る人より、5kmでもコツコツとタイムを縮めていく人の方がプラスになることは間違いありませんし、その5kmが6kmになり7kmになり、力がついていくのだと思います

今回、春休みから取り組んでいるこの6セット、タイムは39分を切ることが出来なかったのですが、今日は38分21秒で走り切ることが出来ました

拳立てでもなんでも同じだと思います。たまに多くやって自己満足に浸るなら、毎日コツコツやるほうが何事においても最後には勝つと思います
b0324403_22182696.jpg


[PR]

by aoikarate | 2017-06-04 22:19