人気ブログランキング |

礼儀を学び強くなる 帯広・中札内の空手教室 国際空手協会 葵塾 blog

aoikarate.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 158 )


2019年 09月 15日

オカモトスマイルフェス演武会&定例選手会

今日は、オカモトスマイルフェスがあり、とかちプラザで演武を披露させて頂きました
昨年は30名程で出演させて頂きましたが、スペース的にもう少し多くても大丈夫そうだと思い、今年は少し人数を増やして45名での演武となりました

まずは、外でリハーサルです
b0324403_20583054.jpg
b0324403_20583123.jpg
b0324403_20583033.jpg
アカデミーの生徒も沢山来てくれました

今回は人数を増やしたので、事前練習を全員で合わせる事が出来なかった為に当日一発勝負のような感じになり、選手会が手分けして必死に引率を頑張りました

b0324403_20582813.jpg
今年はイベントのトップバッターだったので、お客さんが少ないかもしれないと思いきや、演武が始まって何分かでどんどん人が集まってきました

b0324403_20582907.jpg
基本の動作からスタートした演武は、型、試し割と進みます
b0324403_20582953.jpg
b0324403_20582916.jpg
b0324403_20583060.jpg
昨年は組手も演目に入れましたが、今年は試し割を多めに構成したのですが、試し割初挑戦が多数だったので見ているこちらもドキドキでした!
b0324403_20585114.jpg
b0324403_20585200.jpg
b0324403_20585201.jpg
b0324403_20584987.jpg
技の内容も難しく設定したので、失敗も多くありましたが、これもいい経験です
b0324403_20585018.jpg
b0324403_20585061.jpg
b0324403_21150395.jpg
今回は久しぶりに私も正拳によるブロック割りに挑戦しましたが、なんとか成功させることが出来てホッとしています。今も手は痛いですが(笑

改めまして、この度は、日頃の鍛錬の成果をご覧頂く機会を賜りました事、株式会社オカモト 担当者様 並びに、株式会社 新生 担当者様、関係各位の皆様には心より御礼申し上げます

さて、なんとか無事に演武を終え、お疲れ様!と言いたいところですが、今日はこの演武の為に札幌から幸生とあん、幸永が来てくれているので、定例選手会を演武の後に行いました

演武終了後、十勝オーバルにて走り込みから定例会がスタート
b0324403_20591641.jpg
マラソン選手でもなく、サッカー選手でもない、あくまでも空手に生かせる走り方とメニューで走り込みます。

中距離と短距離、そしてシャドーのミックスのようなメニューでしかもタイムの縛りもあるので、非常にハードだったと思いますが、『何の為に』という理由と目的がわかると、同じメニューでも効果が何倍も違ってきます
b0324403_21290823.jpg
かなりしんどかったのが表情に出てますね
b0324403_20591882.jpg
そして場所を移し、座学です
b0324403_20591253.jpg
b0324403_20591354.jpg
よく学び、よく実践する
b0324403_20591435.jpg
この選手会の生徒は本当に葵塾を代表する生徒たちだと思います

今回は時間が短いので座学もいつもの半分ほどにして、道着に着替え稽古ですが、11月にルーキーズトーナメントがあるので審判講習会を行いました
b0324403_20591560.jpg
b0324403_20591539.jpg
b0324403_21000197.jpg

審判講習を終えると最後に組手です
b0324403_21000359.jpg
b0324403_21000226.jpg
b0324403_21000062.jpg
上村兄弟と久しぶりに組手が出来て皆 楽しかったと思います
それで今日の定例会が終了  と言いたいところですが、、

今日の演武でバット折を失敗した生徒にラストチャンスです

b0324403_21411825.png
見事成功!!
b0324403_21501371.jpg
最後にJKJO全日本ジュニアのパンフレットに載せる広告の写真を撮って長い一日が終わりました

ボリューム満点の一日でした!
演武会に出演した生徒の皆、保護者の皆様、そして大活躍の選手会の皆、本当にお疲れ様でした!!









by aoikarate | 2019-09-15 21:51
2019年 09月 09日

第23回新極真会全北海道大会

9月8日 北海きたえーるにおいて第23回新極真会全北海道大会が開催され、葵塾から9名の選手が出場させて頂きました

今大会も本州から新極真会の強豪選手が多数出場していて、非常にレベルの高い大会となっていました

その激戦の中でトロフィーにたどり着くのは本当に大変です
b0324403_22460737.jpg
まずはいつも通りのアップから
b0324403_22460613.jpg
きたえーるの柔剣道室が熱気で息苦しくなっていました
b0324403_22460785.jpg
今日の注意事項や戦術を確認し、最後に円陣で気持ちを一つにします
b0324403_22460694.jpg
型試合が終わると、組手試合が早いテンポでどんどん進みます
b0324403_22450854.jpg
b0324403_22534212.jpg
b0324403_22543897.jpg

結果は、

森田 向日葵 1級 優勝 ★★★新極真会全北海道大会三連覇★★★
b0324403_22585463.jpg
加藤 美陽 4級 優勝
b0324403_22450970.jpg
田村 優真 9級 優勝
b0324403_22450904.jpg
森田 青空 初段 準優勝
b0324403_22450871.jpg
髙松 希帆 3級 準優勝
b0324403_23062139.jpg
以上となりました

今回出場した選手の多くは11月のJKJO全日本に出場が決まっている選手ですが、全日本2カ月前の大会としては非常に得るものが多い大会となりました

各々が個別に取り組む事もそうですが、毎週月曜日の選手稽古のメニューの細かい部分のブラッシュアップにもとても役立ち、早速今日の稽古から反映しています

b0324403_23303024.jpg
さて、今回はいつも以上に葵塾の選手の団結力が強くて、全員で強くなるというコンセプト、全員で勝ちに行くという思いが皆の行動に表れていました

セコンドに走り回るサポートメンバー、自分の試合があるのにギリギリまで後輩に付いている先輩達

大手会派の大会では雰囲気にのまれる事も過去にありましたが、今ではこの団結力のおかげで堂々としているようにも見えてきました

ジュニアの試合が終わり、一般の決勝に残った青空の応援団の元気さは決勝コートではナンバー1だったと思います。本当に良い仲間になってきました

この良いチームをさらに上のステージに連れていけるよう、まだまだ頑張っていこうと思います

最後になりますが、この度出場の機会を与えて頂きました新極真会外館道場 外館師範、審判員、並びに大会運営スタッフの皆さま、誠にありがとうございました


追記

一般女子の決勝で対戦した全アジア空手道選手権大会準優勝の長尾選手と記念撮影もして頂きました!
ありがとうございました!!
b0324403_23482127.jpg







by aoikarate | 2019-09-09 23:51
2019年 08月 31日

免状と帯の授与パート2

今週は再審査合格者に帯と免状の授与でした

帯広道場
b0324403_12015270.jpg
b0324403_12022234.jpg
悠斗は再審査ではなかったのですが、審査明けから体調不良でやっと帯と免状を渡せました!
b0324403_12034247.jpg
南十勝は優真が昇級!
b0324403_12070132.jpg

改めて、今回審査に合格した皆、おめでとう!!

あとは審査保留となっている葉結来ですが、彼女は実はアカデミーの生徒です。

アカデミーと葵塾では稽古内容はもちろん、審査の難易度は全く別物なので、今回の審査はかなり厳しかったと思います

しかし、彼女は大会に出場したり、積極的に色んな事にチャレンジしていてどんどん成長しています

審査の保留期間はあともう少しなので、残りの日数をなんとか頑張ってほしいと思います


by aoikarate | 2019-08-31 11:59
2019年 08月 26日

JKJO北海道地区最終予選

8月25日 日曜日 北海きたえーる 柔剣道室においてJKJO全日本ジュニア北海道地区選抜予選大会が行われました

葵塾からは今回6名が出場となり、サポートメンバーも集結し皆で最後の一枠に挑みました

アップを始める前に、先日の昇級審査で昇級した幸生、あん、幸永に帯を授与しました
b0324403_11515975.jpg
b0324403_11510440.jpg
最終予選当日に新しい帯に! これがのちに見えない力となったのかもしれません
b0324403_11510564.jpg
いい顔してる!!昇級おめでとう!!

さて、試合ですが、例年通りの激戦で、一枠という狭き門の厳しさを思い知らされます
b0324403_11510665.jpg
b0324403_11510655.jpg
b0324403_11510699.jpg
b0324403_11510762.jpg
Aクラスに上がって間もない選手も大健闘!
残念ながら代表権獲得とはならなかったけれど、代表権を獲得するということの壁の高さを感じたと同時に、この日の為に頑張ってきた自分の成長も感じたと思います

その中で、幸生とあんが辛くも決勝で奮闘し優勝、代表権を獲得することが出来ました
b0324403_11510764.jpg
b0324403_11510788.jpg
この二人はいずれも決勝では相手選手の方が実力は上だったように思います。
意地と気迫、まさに気持ちでもぎ取ったと言えるような試合でした。
本当におめでとう!!

試合前に新しい帯を締めたことも少しは影響したかもしれませんが、後から聞いた話ではこの夏休みは毎日朝の走り込みと午前午後の稽古を欠かさなかったということですから、一番の勝因は結局のところ努力の積み重ねにあるのでしょう

とある有名なスポーツ選手が、「努力は嘘をつかないというけど、考えて努力しないと簡単に嘘をつくよ」と言っていたと道場でもよく話します

今回の幸生とあんは、この夏休みに頑張った事は間違っていなかったということですね!

今回惜しくも代表権を獲得出来なかった選手は、何かしら足りないものがあったのだと思います。その何かを、私も含め仲間とも一緒に探して次に備えていきましょう

今月は、審査と最終予選ということで数えきれないドラマがありました

喜びと悲しみ、嬉しさと悔しさ、私の感情の中にはそれら全てが一気に入ってきます

しかし、どんな事があろうとも前を見て進んでいかねばなりません

葵塾は一人で進む道場ではありません

これからも仲間と共に進んでいきましょう!!
b0324403_11510826.jpg
最後になりましたが、この度大会出場の機会を与えていただきました JKJO代表 宮地会長、審判員の先生方、丈夫塾スタッフの皆さま、誠にありがとうございました


by aoikarate | 2019-08-26 12:25
2019年 08月 21日

免状と帯の授与


先日の昇級審査で合格した生徒へ免状と帯の授与を行いました

南十勝
b0324403_23314976.jpg
b0324403_23315714.jpg
b0324403_00082379.jpg

新しい帯で!
b0324403_23322651.jpg

帯広道場
b0324403_23374643.jpg
b0324403_23381390.jpg
b0324403_00103828.jpg

新しい帯で!
b0324403_23384223.jpg

と、いうことで新しい帯の授与を終え、特に上級帯を見ていると感慨深いものがあり、生徒達の真面目さ、素直さ、そして強さに改めて感動しました。

そして、同時に昨日、今日で本審査を通ることが出来なかった生徒の再審査も行いました。

再審査の結果としては、3名が通ることが出来ず、全体としては33名の受審で5名の不合格者が出ました。

おそらく合格率は今までで最も低かったと思います。

道場で少し長く話しましたが、その話しをもう少しわかりやすく言えば、

『自分に足りない部分を理解出来た』と捉えれるかどうかです。

審査に落ちたら、それは悲しいし、悔しいし、涙する生徒もいます。

俺もうダメだ、、と言いたくもなります。それはわかります。

何より私が悔しいのです。自分の生徒が涙しているのを見るのは本当に辛いし悔しい。

審査に通れなかったのは、元を辿れば私の責任です。

しかし、

落ちた事が悪いのか? 
何も悪くありません。

落ちたら終わりなのか?
何も終わりません。

俺もうダメだ、という発想は、恐らくまわりと比べているだけです。

隣の仲間が昇級しようがしまいが、自分の帯には何のプラスマイナスもないのです。

今回、自分の足りない部分がわかった。だから次までに出来るようになれば良い、それだけです。

葵塾の審査は2月と8月に必ずやってきます。

2月に向けて自分の足りなかった部分を克服すれば良いだけです。しかも、出来ないことは何一つありません。

葵塾の審査項目に半年頑張って出来ない課題は一つも無いのです。

審査に落ちた、ではなく、今回の審査では、審査に通るにはこれとこれが必要だということを理解出来た、と考えて次に備えていきましょう。

半年と言えば長く感じるかもしれませんが、あっという間に時間は過ぎ去ります。

悲しんでる暇はありません。

前に向かって、次に向かって進んでいきましょう!!


by aoikarate | 2019-08-21 23:29
2019年 08月 05日

令和元年 前期昇級審査会

8月4日 日曜日 令和元年度の前期昇級審査会を実施し、今回は33名が審査に挑みました
b0324403_12300825.jpg
ここ数日は猛暑が続いたので、熱中症等の心配もありましたが、日曜日は思ったより気温が上がらずなんとか実施できました

まずは筆記から。
b0324403_12300876.jpg
そして柔軟から基本と進み
b0324403_12300514.jpg
b0324403_12300610.jpg
移動、型と進んでいきます
b0324403_12300700.jpg
b0324403_12300736.jpg
その後は補強の審査です
b0324403_12302986.jpg
b0324403_12302829.jpg
b0324403_12302893.jpg
補強は道場で日々こなしていますが、普段やらない棒跳びも7割位の生徒がクリアしているので、普段の積み重ねが基礎体力に反映されていると実感します

試割りは今回の審査では苦戦した生徒が多かったように思いますが、これは上級帯が多かった為ですね。
難易度の高い試割りでは正確性が非常に重要になってきます

b0324403_12302951.jpg
b0324403_23412474.jpg

最後に組手審査ですが、初めて審査を受ける白帯の生徒も胸貸しの先輩達に限界を引き出され、いつも以上の力を発揮していました
b0324403_12304353.jpg
b0324403_12304374.jpg
b0324403_12304413.jpg
b0324403_12304270.jpg
b0324403_12304124.jpg
b0324403_12304144.jpg
審査結果としては9名の再審査、1名が審査保留、そして2名が審査失敗となり、厳しい結果となりました

仮審査を実施してもなお12名が通れないというのは非常に厳しいと思われるかもしれませんが、審査の基準や内容は開塾から一切変わることなく実施しています

出来ない事は言いません。先輩達も同じ道を歩んできましたし、この審査で昇級してきました。

合否の分かれ目はズバリ普段の積み重ねです

今回、12名が再審査や保留、失敗となった一方で、21名の合格者が出ている訳ですが、その中には飛級も2名出ています。
しかも内一人は2回連続で飛級となりました。

その生徒は平日の稽古も最後の三部まで残り、月曜日の選手クラスも休まずに出席、さらに土曜日の型クラスと選手クラスもずっとレギュラーです。積み重ねてきた量が違いますから、そう考えると、飛ぶべきして飛んだということなのでしょう。

仮審査の時に言いますが、葵塾の帯は本気で審査に取り組まなければ、本気で上の帯がほしいと思わなければ取れないと伝えます。

しかし裏を返せば、本気でほしいと思えば取れるということなんです。だからこそ、帯が取れた時の自信の付き方は大きいし、それが価値になると思います

今回の審査は点数の差が上位と下位ではとても大きくなってしまいましたが、これは生徒の問題ではなく自分の指導に原因があるはずです

そこについては今日からすぐに改善していかなければなりません。

さて、次の審査は2月ですが、あっという間に次の審査です。気を抜かずにまたここからコツコツと積み上げていきましょう

受審した生徒の皆、そして保護者の皆さま、長時間の審査本当にお疲れ様でした
b0324403_12304257.jpg















by aoikarate | 2019-08-05 23:41
2019年 07月 22日

第21回チャレンジカラテトーナメント

7月21日 日曜日 北海きたえーるサブアリーナにおきまして、第21回チャレンジカラテトーナメントが開催され、葵塾から20名がエントリーさせていただき、1名が水疱瘡で棄権ということで19名の選手が大会に挑みました

今回は、大会初出場やAクラス初挑戦者、さらに、あおいキッズカラテアカデミーからの初出場もあり、引率がなかなか大変だったと思いますが、優聖がサポートに来てくれてとても助かった! 試合がないのに朝早くから付き合ってくれて本当にありがとう!!

さて、まずはアップから。
b0324403_22540271.jpg
b0324403_22540265.jpg
b0324403_22540310.jpg
b0324403_22540200.jpg
アカデミーの二人はとても緊張しましたね!

さて、試合は非常に苦戦を強いられました

武神の選手がずらりと並び、ジュニアから一般まで全国トップクラスが多数
ジュニアに関してはほとんどの階級に武神ランキング上位の選手が出場していました。

b0324403_22541560.jpg
b0324403_22541527.jpg
b0324403_22541475.jpg
b0324403_22541402.jpg
b0324403_22541374.jpg
b0324403_22541300.jpg
b0324403_22541431.jpg

結果は

森田 向日葵 1級  優勝  ☆☆☆大会五連覇☆☆☆
髙松 希帆 5級 優勝
加藤 美陽 5級 準優勝
長内 悠斗 7級 準優勝
佐瀬 翔太 7級 準優勝
髙橋 聖那 10級 準優勝
古川 琉慎 3級 3位
上村 幸生 5級 型部門 3位

以上8名の入賞となりました。入賞者の皆、おめでとう!!

今大会は、フルチャレを超えるような強豪揃いで、ほとんど全国大会といったレベルでしたが、そんな中、向日葵が大会五連覇を達成したのは本当にすごい事だと思います

しかし一方で初挑戦の生徒に一回戦負けが何名か出てしまったこと、入賞まであと一歩の生徒も何名もいて、それがいずれも皆あと少しといったところで、私の指導次第でもっと出来たはずという部分がたくさんありました。今回は特に入賞者が少なく自分の至らなさを痛感したのと同時に生徒の皆には申し訳なかったと思っています

自分としての反省点はたくさんありますが、生徒にとっては11月の全日本に向けて非常に良い経験となったと思いますし、今大会でも選手会の皆を中心にセコンドのチームプレーがとても良く、全員で勝ちにいく という葵塾らしさが出ていたと思います。選手会の皆、自分の試合がある中、サポートに引率、本当にお疲れ様!!

入賞者の皆、特に初中級の選手は、今回の入賞は自分一人の力ではなく、先輩や仲間達の支えがあって勝ち取れたんだ という事を忘れないようにね!!

最後になりますが、この度出場の機会を与えていただきました 水滸會丈夫塾 宮地塾長 大会審判員の先生方、並びにスタッフの皆さま、誠にありがとうございました
b0324403_22541306.jpg
 



by aoikarate | 2019-07-22 23:52
2019年 07月 15日

令和元年 葵塾合宿 2日目

消灯時間には、皆元気そうだったので、あれだけキツイ稽古したのに体力ついたなぁと思ってたのですが、

例年何人かは朝5時くらいには起きているのですが今回は誰一人起きてきた生徒はいませんでした(笑)

地獄の2日目が始まります


今年は雨が降っていたので、ランニングが出来なかったので、30分の座禅を行いました
b0324403_19580390.jpg
走るよりキツイかもしれんよと言っておいたのですが、皆の表情はピンと来ていません。

b0324403_19580103.jpg
b0324403_19580076.jpg
b0324403_19580295.jpg
結果、、想像通り、レポートに座禅が辛かったと多くの生徒が書いていました(笑)


さて、朝食を済ませ、体育館に移動、最後の課題100Rの組手に挑みます
b0324403_22221824.jpg
b0324403_22223288.jpg
チャレカラまで残り一週間ということで、最初からキレキレの組手でした
b0324403_19581061.jpg
b0324403_19580941.jpg
b0324403_19580315.jpg
b0324403_19580853.jpg
途中、涙が止まらず、ギブアップかな?という生徒がいたり、入会間もない白帯の初参加の2名は
それこそこんなにバチバチでやり続けたのは初めてで、先輩達が普段いかに手加減しているか、先輩達の優しさと恐ろしさ?を理解したでしょう


実は今回、時間の都合で、インターバルの時間が若干短く、ほぼ2時間半ぶっ通しでやった感じになったので、いつもより厳しかったと思います

途中、私も檄を飛ばしながら皆で目標に向かって一つ一つラウンドをクリアしていき、なんとか無事に100Rを達成しました

最後に道場訓を読み
b0324403_19581123.jpg
記念撮影ですが、いい顔してますね!!

参加した生徒の皆、達成感というのはこういう顔が出来る事だよ!!
b0324403_19581172.jpg
ホテルに戻り最後のレポートを書いて合宿所を後にします
b0324403_19581921.jpg
バスの中では、最後になんじゃもんじゃゲームで盛り上がりました!  ん?琥珀が寝てる?
b0324403_19582172.jpg
いやいや、寝てると見せかけ、琥珀はなんじゃもんじゃグランプリのチャンピオンになってました
b0324403_19582749.jpg
b0324403_19582063.jpg

予定時間から30分ほど遅れましたが無事に到着し、修了式

b0324403_19582919.jpg
b0324403_22483135.jpg
今回の合宿も無事に終えることが出来ました

葵塾の合宿は毎年参加している生徒でも、行く直前には覚悟を決めてくる合宿です。
初参加の生徒にとっては、不安で潰されそうになったでしょう

しかし、毎年この最後の修了式で修了証を渡す時の皆の表情が忘れられません

「一回り大きくなって帰ってくる」とよく言いますが、まさにそれが顔に出ています

出迎えの親御さんの満面の笑顔に「俺やったよ」と言わんばかりの表情で応える生徒たちの顔には自信がはっきりと見えます

今回の19名、全員を誇らしく思うと同時に、これから皆の益々の活躍を期待しています!


最後になりますが、今年もお世話になりました豊頃町の皆さま、十勝ロイヤルホテルの支配人並びにスタッフの皆さま
そして今回スタッフでお手伝い頂いた選手会保護者様、皆さまのおかげをもちまして、
今年も最高の合宿になりました。この場をお借りして心より御礼申し上げます













by aoikarate | 2019-07-15 23:08
2019年 07月 15日

令和元年 葵塾合宿 初日


令和元年7月13日~14日 豊頃町にて葵塾合宿を行いました
b0324403_19553005.jpg
葵塾の合宿は、遊びの要素ゼロ、思い出作りの楽しいお泊り会ではありません

体力的には葵塾の選手クラスの稽古についてこれる生徒が参加対象で、稽古以外には座学等もあり、自由時間は2日で1時間しかありません

班行動で分刻みのスケジュール、ほぼ社員研修に近い内容のため、申し込みを頂いても、まだ着いてこれないと判断した場合には参加をお断りしている生徒もいます

ただ、帰りには「本当にきつかった、けどメチャメチャ楽しかった」と言う声が全員から聞こえます

運営側としては子供を楽しませるのは簡単です。しかし、楽しさは与えられるものではなく、努力の中に、厳しい稽古の中に自分で見つけていくこと、それこそが本当の成功体験となり、何にも代えがたい充実を得る事が出来ると考えています

さて、今回は19名の参加で、うち初参加は3名でした
合宿では帯の順ではなく年齢によって班長を決めるのですが、今回の男子の班は花の6年トリオが各班長を務めましたが、全員よく年下の面倒を見ていました

行きのバスの中では初参加組みが緊張しているので、これまた恒例の古今東西ゲーム空手版が始まりました
b0324403_19544235.jpg
あっという間に合宿地の豊頃町体育館に到着です
b0324403_19544371.jpg

さて、ここから分刻みスケジュールの始まりです。まず午前中はオリエンテーションの体力測定から
b0324403_19550153.jpg
準備運動の後はシャトルランから
b0324403_19544144.jpg
各種目の全国平均を上回る生徒が多数!! 中には200%の項目もチラホラ見えて基礎体力の高さを実感します
b0324403_19550204.jpg
北海道は基礎体力がかなり低いので、北海道平均ならば全員が全項目で上回っているかもしれません
b0324403_19550334.jpg
この記録の数々は日々の稽古の賜物ですね。体力測定のグラフには強さがはっきり表れます
b0324403_19551622.jpg
b0324403_21553494.jpg
b0324403_19551870.jpg
b0324403_19551778.jpg
新体力測定の項目にはありませんが、縄跳びも毎年記録をつけています。5分計測なので連続900回位が目標でしょうか
b0324403_19551960.jpg
オリエンテーションを終了して、昼食をとりますが、なんと琥珀のお弁当が葵塾弁当になってました!!(驚)
一同「すげーー!!!」と大興奮(笑)
b0324403_21533308.jpg

さて、にこやかな雰囲気もここまで

いよいよ午後は稽古です
b0324403_19553123.jpg
基本を上級の本数とスピードで、移動と型に関しても型クラスの難易度の高い内容で行いますが、なかなかついてこれず、やり直しも何度かかかります
b0324403_19553286.jpg
b0324403_19553341.jpg
b0324403_19553361.jpg
基本~型までを1時間半 徹底的に行い、休憩もそこそこに選手クラスのミット稽古が始まります
b0324403_19555561.jpg
b0324403_19555682.jpg
b0324403_21172783.jpg
b0324403_21173558.jpg
b0324403_21173697.jpg
ミットも1時間半ほどだったのですが、基本が効いているようでかなり体力を奪われています

最後に45分ほどノーサポーターで組手です。あまり強くやらなくていいと言ったのですが、
やはり早い段階でかなりガチガチでやっていたので白帯は慣れるまで怖かったと思います
b0324403_19555790.jpg
ガードが下がればノーサポーターでも顔をバチンと蹴られます
b0324403_19555819.jpg
と、いうことで初日前半の2時間の体力測定、そして後半の4時間にわたる厳しい稽古をなんとか終え、休む間もなく班長と副班長が片付けや引率をしてバスに乗り込みます

ホテルに着くとすぐに入浴ですが、これまた班長が全て責任をもって引率します
b0324403_19565710.jpg
b0324403_19565876.jpg
そしてやっと夕食
b0324403_19570014.jpg
b0324403_19570133.jpg
b0324403_19572089.jpg
班長は一日通して働き続けています

そして夕食後は1時間の座学です
b0324403_21320233.jpg
b0324403_21315449.jpg
今回の座学は昨年からレベルをガツンと上げたのでほとんど大人向けのセミナーみたいになり、
小学生にはかなり難しかったと思いますが、いつか理解出来る時が来ます

もしかすると成人してからかもしれないし、社会で躓いた時かもしれない。
それだとしても、その時に、あの時こんな事を言ってたなぁと思い出してくれたらと思います

しかし言われなくてもノートをとっているのは本当にすごいですね。全員が真剣にノートとってました。

これでやっと初日の予定が終了となり、ここからがわずか1時間の自由時間です

あれだけ疲れていたのに、、

また体育館に戻り

b0324403_19572323.jpg
b0324403_19572263.jpg
b0324403_19572282.jpg
b0324403_19573474.jpg
ドッジボール大会でした(笑)

1時間たっぷり汗をかいてホテルに戻ったら、なんとホテルからケーキの差し入れが!!
b0324403_19573585.jpg
b0324403_19573417.jpg
皆で美味しく頂きました! 十勝ロイヤルホテル支配人様、ご馳走さまでした!!


と、いうことで、、やっと初日が終了です

2日目へ続く!


by aoikarate | 2019-07-15 22:03
2019年 07月 08日

第3回北海道極真カップ空手道選手権大会

7月7日 江別市民体育館において 第3回北海道極真カップが開催され、葵塾から3名の選手が出場させて頂きました

開場前に並ぶ選手と選手会サポートチームの3名。
サポートの幸生が一番緊張しているのか?表情が怖いね(笑
b0324403_12241872.jpg
いつも通りアップを済ませ、円陣で最終確認をしてから開会式に臨みます

b0324403_12241797.jpg
b0324403_12241858.jpg
b0324403_12241929.jpg
試合は選抜初出場の優聖から始まりました
b0324403_12342876.jpg
平野 優聖 10級

初挑戦は残念ながら初戦敗退となりました
とにかく素直な性格なので短期間で新人戦から一気に選抜クラスまで上がりましたが、選手稽古もコツコツ続けてきたために地力は十分。あとはこれまで通り基礎体力を積み上げていき、経験値に乗せて行けばあっという間に代表権を獲得すると思います。優聖のこれからが楽しみでしょうがない!

b0324403_12242040.jpg
前田 礼生 3級 準優勝 ★グラチャン代表権獲得★
礼生は準優勝。会場で言った通り。自分達が出来ることをやっていくしかない。葵塾の選手、仲間達は全員それを少しずつ積み上げてきました。まだまだ出来ることが山のようにある。今できることを探して進んでいこう!

b0324403_12333308.jpg
森田 向日葵 1級 優勝  ★グラチャン代表権獲得★
最後に向日葵ですが、一本勝ちで優勝を決めました
道内では2年以上にわたり連勝を続けていて、貫禄すら出てきたように見えますが、まだまだ状況判断力が弱く全国でやりあうには力不足かもしれません。11月の全日本に向け、出来ない理由を言わず、今やれることを徹底してほしいと思います


以上、3名が出場し2名入賞で代表権獲得となりました
普段はあまり戦うことのない選手が多く出場していたので、生徒にとっては非常に良い経験となったと思います
そしていつもながら3名の選手に3名のサポートチームと、仲間の力が本当に大きかった大会でした


最後になりますが、この度出場の機会を与えて頂きました 極真会館 野中道場 野中師範、そして審判員の先生方、並びにスタッフの皆様、誠にありがとうございました
b0324403_12241690.jpg





by aoikarate | 2019-07-08 13:06