礼儀を学び強くなる 帯広・中札内の空手教室 国際空手協会 葵塾 blog

aoikarate.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 29日

2018稽古納め


南十勝支部は12月27日、帯広道場は12月28日で今年の稽古を終えました

年末で帰省や体調不良でお休みも多かったので少し寂しい稽古納めとなりましたが、まずは大掃除から


南十勝
b0324403_12075063.jpg
年を重ねる毎に雑巾掛けが上手くなってますね!
b0324403_12075000.jpg


帯広道場
b0324403_12112087.jpg
琥珀が超真剣にやってるので周りの皆も自然と引っ張られ、磨き上げてやるぜ!!ってな感じで頑張ってました
さすが葵塾の緑帯だ!!

b0324403_12104581.jpg
アカデミーの生徒も参加してミットの手入れを一生懸命頑張りました!!
b0324403_12074920.jpg
トイレ掃除は高学年が行いますが、テーマはここの管理されている方が驚いてひっくり返る位にピカピカにしてやるぜ!! です(笑
b0324403_12104519.jpg

帯広では雑巾掛け対決もやりましたが、雑巾掛けがキッチリ出来るのも帯の順番だったように思います
これも日頃の鍛錬の成果ですし、身体の強さが表れていましたね

そしてお掃除の後は今年最後の稽古です

基本稽古を抜粋して行い
b0324403_12212963.jpg
最後に組手ですが、稽古納めではサポーターをせずに素手素足でビシビシやります

葵塾では月に1~2回程度、素手素足で組手をやります。最初は強く突いたり蹴ったりが出来ませんでしたが、受けに意識がいくようになると少しづつ出来るようになってきます

もう5年経ちますが、一期生の生徒あたりは今日サポーターいらないぞ と言ったら恐らく心の中で「マジか 今日ノーサポか、めっちゃイッテ―ぞ」といいながらだと思いますが表情は皆ニヤニヤしています(笑

蹴った方の足が痛くて倒れる子供もいますし、上段前蹴りをもらうと簡単に口が切れたり鼻血がでますので本当に真剣、と書くと、怖い、嫌だ、と思われるかもしれませんが、意外と実はキャーキャー言いながら楽しそうにやっています。
b0324403_12103302.jpg


b0324403_12103385.jpg
b0324403_12103345.jpg

b0324403_12103436.jpg
そんな稽古納めを毎年行っていますが、一年を振り返りながら全員と組手をやっていると一人一人のドラマを思い出したりするもので、目頭が熱くなりますが、今年はちょっと泣きすぎたのでなんとか我慢です

そんなわけで今年も無事に終えることができました

改めまして、葵塾、あおいキッズカラテアカデミーの生徒の皆、そして保護者の皆様、関係各位の皆様、
本当にありがとうございました

来年はさらに飛躍出来るよう、精進して参りますので宜しくお願い致します 押忍
b0324403_12424726.jpg
b0324403_12452473.jpg


by aoikarate | 2018-12-29 12:49


<< 謹賀新年      12月度定例選手会&練習会&平... >>