礼儀を学び強くなる 帯広・中札内の空手教室 国際空手協会 葵塾 blog

aoikarate.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 05日

平成30年度 前期昇級審査会

今日は昇級審査会でした

まずは受審した塾生、保護者の皆様、今日は本当にお疲れ様でした

20名の受審予定でしたが開始直前に1名が体調不良で棄権、19名の塾生が約4時間に渡る審査会に挑みました

b0324403_19424989.jpg

b0324403_11200986.jpg



筆記から柔軟、基本・移動・型と進み基礎体力を各種、試割りへと進みます
b0324403_19445731.jpg

b0324403_19445720.jpg

b0324403_19445784.jpg


最後に組手審査ですが、本当に皆、強くなってきました
b0324403_19455019.jpg

b0324403_19455002.jpg


葵塾では審査会の1ヶ月前に仮審査を行い、点数が基準値をクリア出来ていなければ審査の申込書を渡しません。

今回も、かなりの生徒が仮審査の段階で落ちていますが、そこまでしても本番の審査会では実力を出し切れずに再審査や保留となる生徒もいます

今日は19名受審で残念ながら2名の再審査&保留が出ましたが、合格した17名は点数が非常に高く、

飛級こそ出なかったものの、小学低学年で倒立歩行を完遂する生徒、棒跳びは半数が完遂していたのには非常に驚きました

基礎体力が高く、それが組手の強さに出ているのは見ていてよくわかります

葵塾が最も大事にしている礼儀礼節も全体的にとても良かったし、組手審査の時の応援には仲間を思いやる心、一体感がありました

今までの審査会はもう少し重苦しい雰囲気だったように思いますが、今回は一体感でその重苦しさを乗り切った審査会だったと感じました


さて、次回の審査は2月の後期審査会です。今回受けれなかった皆、2月だからまだまだ先だと思っていると、あっという間に1月の仮審査になりますよ!

日々の積み重ねを大事に、明日からまた頑張りましょう!




[PR]

by aoikarate | 2018-08-05 19:40


<< 帯の授与と旅立ち      OCTV 取材 >>