礼儀を学び強くなる 帯広・中札内の空手教室 国際空手協会 葵塾 blog

aoikarate.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 13日

塾生だより 海外編

今年2月に、ご両親の仕事の都合でドミニカ共和国に転居した、南十勝支部の島田 真生人 7級から嬉しい報告が来ました

通う学校はインターナショナルスクールですが、なんと授業の中には空手の授業もあるということで空手は続けていたのですが、早くも大会に出場したとのことです

b0324403_12093502.jpg


流派は松濤館等の伝統派が集まっていて、勿論ルールは伝統派ルールです

結果、

b0324403_12093749.jpg


組手で優勝!(驚

型でも入賞を果たし、3つのメダルを獲得したとのことです

b0324403_12094002.jpg


確かに日本でも、彼は素晴らしい選手で、負けた試合であっても諸先生方から誉められる事も多い、とにかく光る選手でしたし、

入会間もない頃、友達が誰も参加しない合宿にいきなり一人でチャレンジしてくるといった心の強い生徒です

しかしフルコンタクト空手しか経験がなく、伝統派ルールに対応するには少し時間がかかるだろうと思っていましたが、

なんと、型でも入賞してしまうという順応性の高さを発揮しました

基本を徹底してきた事がこのような結果に結びついているとは思いますが、それにしても

言葉の壁、文化の違い、そして空手流派の壁をを乗り越えて奮闘する真生人には、ただただ脱帽です

ちなみに、写真をよく見ると、葵塾の空手着と帯で戦ってます(涙

離れても心は一つ

こちらも負けてはいられない

今週末に控えた全日本選手にとって、海の向こうの仲間からこれ以上ないエールを貰いました

北海道でも東京でもドミニカ共和国でも、葵塾一丸となって勝ちに行くぞ!!

真生人、本当におめでとう!
これからも応援してるよ!!


[PR]

by aoikarate | 2017-11-13 11:48


<< 前日アップ      第四回葵塾ルーキーズトーナメン... >>