礼儀を学び強くなる 帯広・中札内の空手教室 国際空手協会 葵塾 blog

aoikarate.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 22日

第10回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会北海道地区選抜予選大会

8月21日 日曜日 北海道立総合体育センターきたえーるにおいて、

第10回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会北海道地区選抜予選大会が開催されました
b0324403_15131973.jpg


今回、葵塾からは5名のエントリー、内1名が繰り上がりとなった為に、4名の選手が出場となりました

b0324403_15132332.jpg



この最終予選は、出場人数が200名以下となり、一枠しか代表権を取れないので、非常に狭き門となります

毎年、歓喜と涙が入り乱れ、会場の熱気は普通の大会とは異なり、異様な空気に包まれます

今年は昨年よりは空気感が良かったように思いましたが、それでもスーツが汗で重くなっていました

そんな緊張感の中、結果は4名の出場で代表権を獲得出来たのは1名のみとなりました


まさに熱闘、真夏の激戦を征し、全日本の切符を勝ち取ったのは、加藤 颯 9級
b0324403_15133480.jpg


b0324403_15134089.jpg


小さい体を最大限に使い真っ向勝負、まさに力ずくで奪い取った権利でした。

稽古量は嘘をつきませんね! 本当におめでとう!

これで、今回のJKJO全日本ジュニアは、葵塾からは7名の選手が北海道代表として出場することになりました


他の皆は、

上村 幸生 9級 準決勝敗退
古川 琉慎 6級 初戦敗退
忠石 然一郎 5級 初戦敗退

という結果となりました


皆がそれぞれにドラマがありましたね

どんな理由があろうとも、負けは負けですし、全員結果も敗因もしっかり受け止めてはいますが、本当に悔しかったと思います

私も本当に悔しかった。

その差は僅かに感じるかもしれないけれど、その僅かを時間に換算すると、とても長い時間になります

ライバルはもう次に向けてスタートを切っていると思います

皆、頑張れ!
b0324403_15134468.jpg



JKJO北海道役員の皆様、並びに審判員、大会スタッフの皆様、誠にありがとうございました


IKA国際空手協会 葵塾
公式HP http://aoikarate.com


[PR]

by aoikarate | 2016-08-22 14:24


<< 台風      新極真会ドリームフェスティバル... >>