人気ブログランキング |

礼儀を学び強くなる 帯広・中札内の空手教室 国際空手協会 葵塾 blog

aoikarate.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 05日

令和元年 前期昇級審査会

8月4日 日曜日 令和元年度の前期昇級審査会を実施し、今回は33名が審査に挑みました
b0324403_12300825.jpg
ここ数日は猛暑が続いたので、熱中症等の心配もありましたが、日曜日は思ったより気温が上がらずなんとか実施できました

まずは筆記から。
b0324403_12300876.jpg
そして柔軟から基本と進み
b0324403_12300514.jpg
b0324403_12300610.jpg
移動、型と進んでいきます
b0324403_12300700.jpg
b0324403_12300736.jpg
その後は補強の審査です
b0324403_12302986.jpg
b0324403_12302829.jpg
b0324403_12302893.jpg
補強は道場で日々こなしていますが、普段やらない棒跳びも7割位の生徒がクリアしているので、普段の積み重ねが基礎体力に反映されていると実感します

試割りは今回の審査では苦戦した生徒が多かったように思いますが、これは上級帯が多かった為ですね。
難易度の高い試割りでは正確性が非常に重要になってきます

b0324403_12302951.jpg
b0324403_23412474.jpg

最後に組手審査ですが、初めて審査を受ける白帯の生徒も胸貸しの先輩達に限界を引き出され、いつも以上の力を発揮していました
b0324403_12304353.jpg
b0324403_12304374.jpg
b0324403_12304413.jpg
b0324403_12304270.jpg
b0324403_12304124.jpg
b0324403_12304144.jpg
審査結果としては9名の再審査、1名が審査保留、そして2名が審査失敗となり、厳しい結果となりました

仮審査を実施してもなお12名が通れないというのは非常に厳しいと思われるかもしれませんが、審査の基準や内容は開塾から一切変わることなく実施しています

出来ない事は言いません。先輩達も同じ道を歩んできましたし、この審査で昇級してきました。

合否の分かれ目はズバリ普段の積み重ねです

今回、12名が再審査や保留、失敗となった一方で、21名の合格者が出ている訳ですが、その中には飛級も2名出ています。
しかも内一人は2回連続で飛級となりました。

その生徒は平日の稽古も最後の三部まで残り、月曜日の選手クラスも休まずに出席、さらに土曜日の型クラスと選手クラスもずっとレギュラーです。積み重ねてきた量が違いますから、そう考えると、飛ぶべきして飛んだということなのでしょう。

仮審査の時に言いますが、葵塾の帯は本気で審査に取り組まなければ、本気で上の帯がほしいと思わなければ取れないと伝えます。

しかし裏を返せば、本気でほしいと思えば取れるということなんです。だからこそ、帯が取れた時の自信の付き方は大きいし、それが価値になると思います

今回の審査は点数の差が上位と下位ではとても大きくなってしまいましたが、これは生徒の問題ではなく自分の指導に原因があるはずです

そこについては今日からすぐに改善していかなければなりません。

さて、次の審査は2月ですが、あっという間に次の審査です。気を抜かずにまたここからコツコツと積み上げていきましょう

受審した生徒の皆、そして保護者の皆さま、長時間の審査本当にお疲れ様でした
b0324403_12304257.jpg















# by aoikarate | 2019-08-05 23:41
2019年 07月 22日

第21回チャレンジカラテトーナメント

7月21日 日曜日 北海きたえーるサブアリーナにおきまして、第21回チャレンジカラテトーナメントが開催され、葵塾から20名がエントリーさせていただき、1名が水疱瘡で棄権ということで19名の選手が大会に挑みました

今回は、大会初出場やAクラス初挑戦者、さらに、あおいキッズカラテアカデミーからの初出場もあり、引率がなかなか大変だったと思いますが、優聖がサポートに来てくれてとても助かった! 試合がないのに朝早くから付き合ってくれて本当にありがとう!!

さて、まずはアップから。
b0324403_22540271.jpg
b0324403_22540265.jpg
b0324403_22540310.jpg
b0324403_22540200.jpg
アカデミーの二人はとても緊張しましたね!

さて、試合は非常に苦戦を強いられました

武神の選手がずらりと並び、ジュニアから一般まで全国トップクラスが多数
ジュニアに関してはほとんどの階級に武神ランキング上位の選手が出場していました。

b0324403_22541560.jpg
b0324403_22541527.jpg
b0324403_22541475.jpg
b0324403_22541402.jpg
b0324403_22541374.jpg
b0324403_22541300.jpg
b0324403_22541431.jpg

結果は

森田 向日葵 1級  優勝  ☆☆☆大会五連覇☆☆☆
髙松 希帆 5級 優勝
加藤 美陽 5級 準優勝
長内 悠斗 7級 準優勝
佐瀬 翔太 7級 準優勝
髙橋 聖那 10級 準優勝
古川 琉慎 3級 3位
上村 幸生 5級 型部門 3位

以上8名の入賞となりました。入賞者の皆、おめでとう!!

今大会は、フルチャレを超えるような強豪揃いで、ほとんど全国大会といったレベルでしたが、そんな中、向日葵が大会五連覇を達成したのは本当にすごい事だと思います

しかし一方で初挑戦の生徒に一回戦負けが何名か出てしまったこと、入賞まであと一歩の生徒も何名もいて、それがいずれも皆あと少しといったところで、私の指導次第でもっと出来たはずという部分がたくさんありました。今回は特に入賞者が少なく自分の至らなさを痛感したのと同時に生徒の皆には申し訳なかったと思っています

自分としての反省点はたくさんありますが、生徒にとっては11月の全日本に向けて非常に良い経験となったと思いますし、今大会でも選手会の皆を中心にセコンドのチームプレーがとても良く、全員で勝ちにいく という葵塾らしさが出ていたと思います。選手会の皆、自分の試合がある中、サポートに引率、本当にお疲れ様!!

入賞者の皆、特に初中級の選手は、今回の入賞は自分一人の力ではなく、先輩や仲間達の支えがあって勝ち取れたんだ という事を忘れないようにね!!

最後になりますが、この度出場の機会を与えていただきました 水滸會丈夫塾 宮地塾長 大会審判員の先生方、並びにスタッフの皆さま、誠にありがとうございました
b0324403_22541306.jpg
 



# by aoikarate | 2019-07-22 23:52
2019年 07月 15日

令和元年 葵塾合宿 2日目

消灯時間には、皆元気そうだったので、あれだけキツイ稽古したのに体力ついたなぁと思ってたのですが、

例年何人かは朝5時くらいには起きているのですが今回は誰一人起きてきた生徒はいませんでした(笑)

地獄の2日目が始まります


今年は雨が降っていたので、ランニングが出来なかったので、30分の座禅を行いました
b0324403_19580390.jpg
走るよりキツイかもしれんよと言っておいたのですが、皆の表情はピンと来ていません。

b0324403_19580103.jpg
b0324403_19580076.jpg
b0324403_19580295.jpg
結果、、想像通り、レポートに座禅が辛かったと多くの生徒が書いていました(笑)


さて、朝食を済ませ、体育館に移動、最後の課題100Rの組手に挑みます
b0324403_22221824.jpg
b0324403_22223288.jpg
チャレカラまで残り一週間ということで、最初からキレキレの組手でした
b0324403_19581061.jpg
b0324403_19580941.jpg
b0324403_19580315.jpg
b0324403_19580853.jpg
途中、涙が止まらず、ギブアップかな?という生徒がいたり、入会間もない白帯の初参加の2名は
それこそこんなにバチバチでやり続けたのは初めてで、先輩達が普段いかに手加減しているか、先輩達の優しさと恐ろしさ?を理解したでしょう


実は今回、時間の都合で、インターバルの時間が若干短く、ほぼ2時間半ぶっ通しでやった感じになったので、いつもより厳しかったと思います

途中、私も檄を飛ばしながら皆で目標に向かって一つ一つラウンドをクリアしていき、なんとか無事に100Rを達成しました

最後に道場訓を読み
b0324403_19581123.jpg
記念撮影ですが、いい顔してますね!!

参加した生徒の皆、達成感というのはこういう顔が出来る事だよ!!
b0324403_19581172.jpg
ホテルに戻り最後のレポートを書いて合宿所を後にします
b0324403_19581921.jpg
バスの中では、最後になんじゃもんじゃゲームで盛り上がりました!  ん?琥珀が寝てる?
b0324403_19582172.jpg
いやいや、寝てると見せかけ、琥珀はなんじゃもんじゃグランプリのチャンピオンになってました
b0324403_19582749.jpg
b0324403_19582063.jpg

予定時間から30分ほど遅れましたが無事に到着し、修了式

b0324403_19582919.jpg
b0324403_22483135.jpg
今回の合宿も無事に終えることが出来ました

葵塾の合宿は毎年参加している生徒でも、行く直前には覚悟を決めてくる合宿です。
初参加の生徒にとっては、不安で潰されそうになったでしょう

しかし、毎年この最後の修了式で修了証を渡す時の皆の表情が忘れられません

「一回り大きくなって帰ってくる」とよく言いますが、まさにそれが顔に出ています

出迎えの親御さんの満面の笑顔に「俺やったよ」と言わんばかりの表情で応える生徒たちの顔には自信がはっきりと見えます

今回の19名、全員を誇らしく思うと同時に、これから皆の益々の活躍を期待しています!


最後になりますが、今年もお世話になりました豊頃町の皆さま、十勝ロイヤルホテルの支配人並びにスタッフの皆さま
そして今回スタッフでお手伝い頂いた選手会保護者様、皆さまのおかげをもちまして、
今年も最高の合宿になりました。この場をお借りして心より御礼申し上げます













# by aoikarate | 2019-07-15 23:08